コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中型まき網漁

1件 の用語解説(中型まき網漁の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中型まき網漁

15トン未満の網船と魚探船、灯船(ひぶね)各1隻のほか運搬船4隻の計7隻で船団を組む。長さ600メートル、網丈150メートルのまき網で魚群を円筒形に囲み漁をする。網の裾を縛ることから「巾着網」ともいう。県内の漁期は5月から12月。

(2014-06-04 朝日新聞 朝刊 福岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中型まき網漁の関連キーワード網船火船魚探逆網船潮干船真網船中手造船所運転免許制度の改正中型巻き網2級小型船舶操縦士免許

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone