コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中央ハ ちゅうおうは(middle C 英) チュウオウハ

音楽用語ダスの解説

中央ハ ちゅうおうは(middle C 英)

ピアノで言えば真ん中のハ(ド)の音のこと。楽譜ト音記号の書かれた高音部の楽譜では五線紙の下の線に書かれ、ヘ音記号を使った低音部の楽譜では五線紙の上の部分仁書かれる。ピアノの楽譜では丁度真ん中に書かれる。ドレミの歌(ド-はドー)、や蛙の合唱(ドレミファミレド)など歌いだしはドの音から、そのほかにもドの音から始まるメロディーは沢山ある、音楽はドから、と思っても取り敢えずは良いのかも。しかしJRの中央線のハちおうじと中央ハとは何も関係無いと思っているが、果たして。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android