コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中央省庁再編 ちゅうおうしょうちょうさいへん

大辞林 第三版の解説

ちゅうおうしょうちょうさいへん【中央省庁再編】

行政改革の柱として、縦割り行政の弊害の排除や行政の簡素化・効率化を図ることなどの目的で行われた、中央行政組織の統合・再編のこと。2001年(平成13)、それまでの一府二二省庁から一府一二省庁(内閣府、防衛庁、国家公安委員会、総務省、法務省、外務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省)体制に移行した。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中央省庁再編の関連情報