コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中央銀行(Central Bank)

外国為替用語集の解説

中央銀行(Central Bank)

銀行券の発行、市中銀行とのお金の貸し借り政府のお金のやり取りを処理し、この3つをそれぞれ「発券銀行」「銀行の銀行」「政府の銀行」という。また、金利やマネーサプライを用いた金融政策や、外国為替市場への介入を行う。中央銀行が金融政策を自由に行うためには、政府、議会から独立していることが必要であり、これを「中央銀行の独立性」という。独立性には、金融政策の運営に関する方法と水準に関する「手段独立性」と、中央銀行の目的設定に関する「目的独立性」とがある。

出典|(株)マネーパートナーズ外国為替用語集について | 情報

中央銀行(Central Bank)の関連キーワードカレンシー・オーソリティーズ(Currency authorities)協調介入(Coordinated Intervention)公開市場操作(open market operation)セルゲイ・ミハイロヴィッチ イグナチエフスムージングオペレーションセントラルバンカーアマンド テタンコヨーロッパ中央銀行マネタリーベースセントラルバンクナショナルバンクテイラールールドイツ連邦銀行ライヒスバンクブンデスバンク連邦準備制度国際決済銀行比例準備制度フランス銀行緩和マネー

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android