コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中央銀行(Central Bank)

外国為替用語集の解説

中央銀行(Central Bank)

銀行券の発行、市中銀行とのお金の貸し借り政府のお金のやり取りを処理し、この3つをそれぞれ「発券銀行」「銀行の銀行」「政府の銀行」という。また、金利やマネーサプライを用いた金融政策や、外国為替市場への介入を行う。中央銀行が金融政策を自由に行うためには、政府、議会から独立していることが必要であり、これを「中央銀行の独立性」という。独立性には、金融政策の運営に関する方法と水準に関する「手段独立性」と、中央銀行の目的設定に関する「目的独立性」とがある。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

中央銀行(Central Bank)の関連キーワード国際決済銀行(BIS:Bank for International Settlements)BIS(Bank for International Settlements)協調介入(Coordinated Intervention)公開市場操作(open market operation)セルゲイ・ミハイロヴィッチ イグナチエフリスクバンク(Riksbank)ハイパワード・マネーハイパワードマネーヨーロッパ中央銀行ヘリコプターマネーセントラルバンカーアマンド テタンコセントラルバンクマネタリーベースドイツ連邦銀行宮崎銀行[株]ライヒスバンクイヴ メルシュブンデスバンク国際金融会議

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android