コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中学校卒業程度認定試験

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中学校卒業程度認定試験

病気などの理由で就学義務を免除された子などに、中学卒業程度の学力があるかを認定する試験。国が年1回、国語・社会・数学理科・英語の5教科で実施。文部科学省によると昨年度は全国で77人が受験し、57人が合格した。合格すると、高校の入学資格が得られる。

(2013-04-04 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android