コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中小企業向けの緊急保証制度

1件 の用語解説(中小企業向けの緊急保証制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中小企業向けの緊急保証制度

政府が10月31日に設けた仕組みで、中小企業金融機関から借金する際、各地の信用保証協会が保証する枠を拡大した。同協会は公的機関で、返済不能の場合は借金を肩代わりする。これまでの保証2億8千万円(うち無担保8千万円)とは別に、最大で2億8千万円(同)の保証を協会から受けられる。緊急保証の枠は20兆円規模で、対象は全国の中小企業の65%をカバーするという。

(2008-12-02 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中小企業向けの緊急保証制度の関連キーワード講武所鼠木戸フェンス分銅座臨時政府仮政府仕組死に設け小麦の政府売り渡し価格決定の仕組み

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone