コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中小企業金融円滑化法案

1件 の用語解説(中小企業金融円滑化法案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中小企業金融円滑化法案

2011年3月末までの時限立法。亀井・前金融相が、中小零細企業の救済のため、債務の支払いを法律で一定期間猶予させるモラトリアムを提唱。金融機関は融資の焦げ付きリスクが高くなるため、結局、企業などからの融資条件変更の申し入れに対し、できるだけ応じる努力義務を金融機関に課す円滑化法が昨年12月に施行された。金融機関の話し合いで、元本や利息の支払い猶予、減免などの融資条件変更を決める。猶予期間も個々の案件で異なる。

(2010-06-19 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中小企業金融円滑化法案の関連キーワード黒月時限時限錠時限スト時限立法金融円滑化法中小企業等金融円滑化法次世代法時短促進法改正地震防災対策特別措置法

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone