コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中尾洞 なかおどう

1件 の用語解説(中尾洞の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔山口県〕中尾洞(なかおどう)


山口県美祢(みね)市、秋吉台(あきよしだい)北西端にある鍾乳洞(しょうにゅうどう)。秋吉台国定公園に属する。竪穴(たてあな)式の石灰洞で、総延長は約600mと短い。国指定天然記念物。陥没ドリーネ状の「頂(いただき)の洞」、鍾乳石・石筍(せきじゅん)が発達した「奥(おく)の洞」ほか、5つの部分からなる。照明設備がないため観光客が少なく、保存状態はきわめて良好。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中尾洞の関連キーワード秋吉台秋吉台国定公園秋芳洞伊佐鉱山秋吉大理石美祢秋吉台サファリランド秋芳[町]恵藤一郎岡藤五郎

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone