コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中尾洞 なかおどう

日本の地名がわかる事典の解説

〔山口県〕中尾洞(なかおどう)


山口県美祢(みね)市、秋吉台(あきよしだい)北西端にある鍾乳洞(しょうにゅうどう)。秋吉台国定公園に属する。竪穴(たてあな)式の石灰洞で、総延長は約600mと短い。国指定天然記念物。陥没ドリーネ状の「頂(いただき)の洞」、鍾乳石・石筍(せきじゅん)が発達した「奥(おく)の洞」ほか、5つの部分からなる。照明設備がないため観光客が少なく、保存状態はきわめて良好。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

中尾洞の関連キーワード秋吉台国定公園鍾乳洞秋吉台石灰洞鍾乳石美祢市秋芳石筍竪穴

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android