中山 太一(読み)ナカヤマ タイチ

  • 中山 太一 (なかやま たいち)

20世紀日本人名事典の解説

明治〜昭和期の実業家 中山文化研究所社長。



生年
明治14(1881)年11月17日

没年
昭和31(1956)年10月18日

出生地
山口県

経歴
小学校卒業後、民間学者・桂弥一のもとで学ぶ。17歳で門司に渡り、大分、神戸商店で働き、明治36年神戸に中山太陽堂(現・クラブコスメチックス)を創立。和製化粧品を改良、39年クラブ洗粉、クラブ化粧品を発売、成功した。宣伝、広告、科学的経営管理を提唱、大正12年には中山文化研究所を設立し、幅広い文化啓蒙運動を展開。昭和14年株式会社に改組、社長となった。29年相談役。貴院議員、産業経理協会理事、大阪商工会議所常議員、大阪実業クラブ理事長などを歴任した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1881年11月17日
明治時代-昭和時代の実業家。産業経理協会理事;大阪実業クラブ理事長
1956年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android