コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中山道守山宿

1件 の用語解説(中山道守山宿の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中山道守山宿

寛永19(1642)年、江戸幕府によって定められた中山道の67番目の宿場。「守山」の名は街道沿いに今も残る東門院が比叡山の東に位置し、「比叡山の東門として山を守る」ことに由来するという。当時の旅人が1日に歩く距離は8里(約32キロ)とされ、守山宿が京都からちょうど8里の場所にあることから「京立ち守山泊まり」と言われた。

(2007-10-10 朝日新聞 朝刊 滋賀全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中山道守山宿の関連キーワード御蔵御仕置例類集寛永諸家系図伝鎖国式楽上方筋転封山村座懐英堀直定

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中山道守山宿の関連情報