コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中山 駸馬 ナカヤマ シンマ

20世紀日本人名事典の解説

中山 駸馬
ナカヤマ シンマ

大正・昭和期の生物学者



生年
明治31(1898)年8月23日

没年
昭和42(1967)年1月5日

出生地
高知県吾川郡長浜村(現・高知市)

別名
愛称=オンカン

学歴〔年〕
高知県師範学校本科第一部〔大正8年〕卒

経歴
高知県下の小学校で教鞭を執る。のち福岡県八幡高等女学校・岡山県津山高等女学校・高知県立安芸中学校の教諭を経て昭和21年私立土佐中学校・高校教諭に就任し、理科を教授。峻厳と寛容を併せ持つ名物教師として、“オンカン”の愛称で親しまれた。貝類の分類・分布に関する研究を専門とし、日本貝類学会評議員を務めた。また、31年の「高知新聞」派遣の奄美生物調査団や36年の同新聞派遣琉球学術調査団にも参加。ナカヤマイトカケやナカヤマナガニシモドキなど新種の貝類を10種類も発見したほか、採集した貝類の標本を高知大学理学部に寄贈するなど、学会に裨益するところが大きかった。著書に「土佐産貝類総目録」「四国山脈」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android