コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中心と周辺 ちゅうしんとしゅうへん

大辞林 第三版の解説

ちゅうしんとしゅうへん【中心と周辺】

社会発展において全体を支配的に先導していく部分(中心)と、その逆の部分(周辺)のこと。周辺部の発展の遅れは、中心部による周辺部の収奪・支配によるものととらえられる。従属論や世界システム論で用いられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

中心と周辺の関連キーワードキャラハン(Harry Callahan)世界システム論プレビッシュコルビノ円板社会発展社会運動視半径中心部従属論部分中心周辺支配全体収奪遅れ

中心と周辺の関連情報