コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村勘三郎(17世) なかむらかんざぶろう[じゅうななせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中村勘三郎(17世)
なかむらかんざぶろう[じゅうななせい]

[生]1909.7.25. 東京
[没]1988.4.16. 東京
歌舞伎俳優。本名波野吉晴。屋号中村屋。3世中村歌六の4男,1世中村吉右衛門,3世中村時蔵の弟。 1950年4世中村もしほ改め中絶していた名跡勘三郎を襲名。兄1世吉右衛門と岳父6世尾上菊五郎の芸風を合せ受継ぎ,時代物世話物,新作いずれもよくした。青年期女方として修行を積んだため女方にも長じ,また舞踊にもすぐれた。当り役は『髪結新三』の新三,『一条大蔵譚』の大蔵卿,『筆幸』の幸兵衛など。 53年毎日演劇賞,70年日本芸術院会員,71年文化功労者。 75年重要無形文化財保持者。 80年文化勲章受章。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の中村勘三郎(17世)の言及

【蔦紅葉宇都谷峠】より

…早替りと殺し場が際立つため小芝居向きとして軽視されがちだったが,じつは義理と因果にあえぐ人物を活写した重厚な作。1969年当代最高とされた17世中村勘三郎の二役と8世松本幸四郎(のちの白鸚)の十兵衛による国立劇場の,初演以来の通し上演は,その点でも画期的であった。【河竹 登志夫】。…

※「中村勘三郎(17世)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

中村勘三郎(17世)の関連キーワード牧野省三ゲタフラミニヌス黙秘権リナロール度量衡任意出頭被疑者[各個指定]工芸技術部門ジョン ラッキー

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android