コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村勘三郎(4世) なかむらかんざぶろうよんせい

1件 の用語解説(中村勘三郎(4世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中村勘三郎(4世)
なかむらかんざぶろうよんせい

[生]寛文2(1662)
[没]正徳3(1713)
歌舞伎俳優。江戸時代最初の官許の劇場猿若座 (→中村座 ) の座元。4世中村勘九郎の子。延宝6 (1678) 年3世勘三郎が没した際,座元名4世を襲名。のちに3世の実子に座元を譲り,1世中村伝九郎と改めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の中村勘三郎(4世)の言及

【中村伝九郎】より

…歌舞伎俳優。4世中村勘三郎の後名に始まり6世まである。初世が最も名高く,2世がこれに次ぐ。…

※「中村勘三郎(4世)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

中村勘三郎(4世)の関連キーワード伊丹勝長江戸座からくり三方五湖お夏清十郎寛文近江・若狭地震宇和島城江戸名所記女四書康熙

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone