コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村宗哲(八代) なかむら そうてつ

美術人名辞典の解説

中村宗哲(八代)

塗師。千家十職中村家八代。名は忠一、通称は八郎兵衛、別号に到斎・聴雨・蜂老。父七代宗哲に師事した。玄々斎・碌々斎及び井伊直弼の好み物をつくり、棚物や懐石家具も制作した。能筆で、和歌・俳句を能くし、家伝・記録を詳細に残した。門下釜師の二代下間庄兵衛がいる。明治17年(1884)歿、56才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

中村宗哲(八代)の関連キーワード千宗守(初代)武者小路千家流武者小路千家青山勘四郎堀内仙鶴中村宗哲藤村庸軒表千家塗師蒔絵

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android