中村宗哲(5代)(読み)なかむら そうてつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村宗哲(5代) なかむら-そうてつ

1767-1811 江戸時代後期の塗師(ぬし)。
明和4年生まれ。4代宗哲の子で,蒔絵(まきえ)で知られた。文化8年死去。45歳。通称は八郎兵衛,のち八兵衛。号は豹斎,漆畝。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android