コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村時蔵(3世) なかむらときぞうさんせい

1件 の用語解説(中村時蔵(3世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中村時蔵(3世)
なかむらときぞうさんせい

[生]1895.6.6. 大阪
[没]1959.7.12.
歌舞伎俳優。屋号播磨屋。本名小川米吉郎。1世中村時蔵 (3世中村歌六) の次男,1世中村吉右衛門の弟,17世中村勘三郎の兄。女方を専門とし,時代物世話物ともによく,古格を伝える芸風で,『伽羅先代萩』の政岡,『恋女房染分手綱』の重の井などが当り役

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

中村時蔵(3世)の関連キーワード深刻小説日清戦争チベット問題ルナ恐怖映画観念小説文芸倶楽部喜劇映画イタリア映画細雪

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone