コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村歌右衛門(四代目) なかむら うたえもん

1件 の用語解説(中村歌右衛門(四代目)の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

中村歌右衛門(四代目)

歌舞伎俳優。幼名吉太郎、初名藤間亀三郎、前名中村藤太郎・中村鶴助・二代目中村芝翫、俳名芝賞・翫雀、別号に魁香舎、屋号は成駒屋藤間勘十郎養子、三代目の門弟。天保5年に四代目歌右衛門を襲名し、東西劇壇の代表的名優と称された。当り役は「一の谷」の熊谷・「六歌仙」「道成寺」等。嘉永5年(1852)歿、57才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中村歌右衛門(四代目)の関連キーワード歌舞伎子歌舞伎役者名題下小川吉太郎(2代)小川吉太郎(3代)尾上菊之丞(初代)中村歌右衛門(4代)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone