コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村芝翫(7代) なかむら しかん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村芝翫(7代) なかむら-しかん

1928-2011 昭和-平成時代の歌舞伎役者。
昭和3年3月11日生まれ。5代中村福助の長男。9代中村福助,3代中村橋之助の父。昭和8年歌舞伎座で初舞台。16年7代中村福助を襲名。菊五郎劇団の若女方をつとめる。28年日本舞踊中村流家元を継承。42年7代中村芝翫襲名後はおもに叔父6代中村歌右衛門と同座し,立女方のひとりとして活躍。平成元年芸術院会員,8年人間国宝。18年文化功労者。平成23年10月10日死去。83歳。東京出身。本名は中村栄次郎。初名は中村児太郎(4代)。俳名は梅莟。屋号は成駒屋(なりこまや)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中村芝翫(7代)の関連キーワード歌舞伎役者

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android