コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村鴈治郎(1世) なかむらがんじろう[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中村鴈治郎(1世)
なかむらがんじろう[いっせい]

[生]万延1(1860)
[没]1935
歌舞伎俳優。屋号成駒屋。本名林玉太郎。大坂の1世実川延若の門に入り,1877年に中村鴈治郎となった。明治末から近松門左衛門作の世話物の主人公役として,独自なおっとりとした役をつくりだし,天下一品といわれた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

中村鴈治郎(1世)の関連キーワード中村鴈治郎

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android