中東包括和平構想

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中東包括和平構想

イスラエルが1967年の第3次中東戦争前の境界まで撤退すれば、アラブ諸国がイスラエルと正常な関係を結ぶとする案。02年のアラブ首脳会議で採択されたが、イスラエルが大規模なパレスチナ侵攻を始めるなどしたため論議は立ち消えになった。

(2007-03-29 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android