中止命令と勧告

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中止命令と勧告

中止命令は、指定暴力団の組員らが組織の威力を示し金品を要求するなどした場合、暴力団対策法に基づいて組員らに出される行政命令。勧告は、2011年までに全国で施行された暴力団排除条例に基づき、市民が暴力団と関わらないように規制する目的で、双方に出される。警察庁によると、全国で出された中止命令は11年2064件、12年1823件、13年1747件。勧告は11年62件、12年68件、13年71件だった。

(2014-10-03 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android