コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中津川のリコール騒動

1件 の用語解説(中津川のリコール騒動の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中津川のリコール騒動

中津川市の中心市街地に新図書館を建設する計画を推進した当時の大山耕二市長に対し、市民団体中津川一新の会」と反市長派市議らがリコール運動を展開。3万を超える有効署名が集まり、解職の賛否を問う住民投票へ進んだ。だが、大山氏は辞職して有権者信を問う対抗策を取り、出直し市長選に。図書館建設などを争点に、過去最多の5人で争われ、元農協役員の青山節児氏が大差で当選した。青山氏は公約を尊重し、図書館建設中止を決めた。

(2012-12-25 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中津川のリコール騒動の関連キーワード木津中津川市巡回図書館国の中心市街地活性化策蓬莱団地上越市のホテル図書館計画中津川市の産廃施設佐伯市中心市街地活性化基本計画中津川市長の解職請求佐伯市の中心市街地活性化事業

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone