コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中浜(ジョン)万次郎 なかはま (じょん)まんじろう

2件 の用語解説(中浜(ジョン)万次郎の意味・用語解説を検索)

江戸・東京人物辞典の解説

中浜(ジョン)万次郎

1827?〜1898(??年〜明治31年)【漁師】土佐の漁師から英米学者へ。 運命を変えた遭難事故。土佐の漁師。幕臣。中浜万次郎とも。土佐国生まれ。1841年、14才のとき出漁中に遭難、アメリカ捕鯨船ジョン・ハウランド号に救助され、アメリカの学校教育を受けた。1851年アメリカ船で琉球に上陸して帰国。土佐藩に勤めたのち、その開明的な新知識と外交感覚から幕臣となり、幕末の外交に活躍、1860年には遣米使節団として随行した。

出典|財団法人まちみらい千代田
監修:江戸東京博物館 都市歴史研究室長 北原 進
(C) 財団法人まちみらい千代田
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中浜(ジョン)万次郎

現在の高知県出身の漁師で、14歳だった1841年、出漁中に遭難し、米捕鯨船に助けられ渡米。米国で航海術などを学び52年帰国し、60年、咸臨丸福沢諭吉らと再び渡米。帰国後に当時、西洋砲術、海防問題の第一人者だった韮山代官江川英龍に英語力などを見込まれて家臣となり、江川家江戸屋敷につとめていた。

(2007-10-30 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中浜(ジョン)万次郎の関連キーワード高知県土佐藩高知女子大学土佐木浦共生園仮谷忠男田村とよ中山駸馬山科政一高橋由一星亨溝口健二HarrisTownsend淺沼稲次郎RoeslerK.MorelE.篠田清蔵是心軒三華

中浜(ジョン)万次郎の関連情報