コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中盤の事情と控え選手の可能性

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中盤の事情と控え選手の可能性

ザッケローニ監督は、DF4人、ボランチ2人、攻撃的MF3人、FW1人の布陣を中心に戦ってきた。攻撃的MF3人は右に岡崎、左に香川、中央に本田がレギュラー。清武、斎藤(横浜マ)、大久保(川崎)が出場機会をうかがう形だ。レギュラーの3人の座は堅いように見えるが、ほかの試合と違ってW杯本大会はチームの集合から初戦まで3週間以上ある。チームを練り上げていくうちに、違う選択が浮上する可能性は十分にある。90年W杯イタリア大会で得点王になったイタリアのスキラッチ(元磐田)は、不振の中心選手に代わってチームを3位に導いた。10年W杯南ア大会では本田がワントップに起用され2得点。シンデレラボーイの例は数多い。

(2014-05-15 朝日新聞 朝刊 スポーツ1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android