コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中目 なかめ

大辞林 第三版の解説

なかめ【中目】

末口すえくちの短径が14センチメートル 以上、30センチメートル 未満の丸太。中目材。中丸太。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

中目の関連キーワードフレッド・ジョージ ノートヘルファーパンツェッタ貴久子めぐろ歴史資料館現代彫刻美術館地対空ミサイルスタンレー電気分担目録作業集中目録作業水の江 滝子欧風刺しゅうトワダオオカ手宮洞窟遺跡やすり(鑢)ユニオン建設印刷カード夕立勘五郎渡辺聖花ピカール干し貝柱東武鉄道

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中目の関連情報