コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中継ぎ・中継・中次 なかつぎ

大辞林 第三版の解説

なかつぎ【中継ぎ・中継・中次】

( 名 ) スル
双方の間に立って事物を取り次ぐこと。 「 -商」
途中で引き継ぎ、あとの者に渡すこと。 「 -の投手」
竿さお状の物を中途で継ぎ合わすこと。また、その継ぎ目の部分。 「 -の尺八」
昔、幼年の相続者が成長するまでの間、他の人が家督を継いだこと。 「 -養子」
茶入れの一種。蓋ふたと身の長さが同じで、中央で合うようにしたもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

中継ぎ・中継・中次の関連キーワード茶入れ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android