コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)

1件 の用語解説(中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)

マグロ資源の保護と利用のための国際機関。日本、韓国、中国、米国、台湾など23カ国と2地域が加入。韓国の釜山で開かれた総会で、メバチマグロの漁獲量を3年間で3割削減するため(1)はえ縄漁業は09年から毎年1割削減(01~04年の平均値を基に3年間で3割削減)(2)巻き網漁業は、集魚装置を用いた操業の3カ月間禁止または代替措置として09年は01~04年の平均値から1割削減などを決めた。

(2008-12-18 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)の関連キーワード海洋法ITTO国際自然保護連合マグロ類地域漁業管理機関ISME国際機関債高度回遊性魚類資源地域漁業管理機関マグロの国際管理国際原子力機関(IAEA)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)の関連情報