コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中部空港の国内線利用者

1件 の用語解説(中部空港の国内線利用者の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中部空港の国内線利用者

中部空港(愛知県常滑市)の国内線の利用者は2011年度で451万人。ピークの702万人(05年度)と比べて約35%減った。国内線の旅客定期便は05年度は100便だったが、11年度は77便で約2割減。主要路線は札幌、仙台、福岡、沖縄便など。

(2012-11-18 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中部空港の国内線利用者の関連キーワード常滑市中部国際空港セントレア中部空港内際分離トコタン広島空港の国際線中部空港と県営名古屋空港の定期路線一元化問題定期路線一元化問題定期便一元化

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone