中部臨空都市

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中部臨空都市

県が中部空港島と対岸部の計230ヘクタールを埋め立てて造成した。157ヘクタールを分譲し、次世代産業などを誘致して、空港を補完する街に育てる構想を掲げる。現在、83ヘクタールに36社が進出する。「まちづくり協議会」には、空港会社や県、常滑商工会議所などもオブザーバーとして参加している。

(2015-03-02 朝日新聞 朝刊 名古屋・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android