コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中部臨空都市

1件 の用語解説(中部臨空都市の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中部臨空都市

県が中部空港島と対岸部の計230ヘクタールを埋め立てて造成した。157ヘクタールを分譲し、次世代産業などを誘致して、空港を補完する街に育てる構想を掲げる。現在、83ヘクタールに36社が進出する。「まちづくり協議会」には、空港会社や県、常滑商工会議所などもオブザーバーとして参加している。

(2015-03-02 朝日新聞 朝刊 名古屋・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

中部臨空都市の関連キーワード名誉毀損新貸金業規制法パラントロプス・エチオピクスロブストスボイセイギビバイト喜茂別(町)親告罪料理山海郷

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中部臨空都市の関連情報