コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中銀の預金金利

1件 の用語解説(中銀の預金金利の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中銀の預金金利

デンマーク国立銀行は、民間銀行が預けている当座預金(準備預金)のうち、法定額を上回る部分の金利を、政策金利に合わせて上げ下げすることが多い。ふつうはこの預金金利の水準が、銀行間で資金を融通し合う際の金利の「下限」となる。国際的な金融機関は、持っているお金を金利が高い国に回して稼ごうとするため、政策金利や当座預金の金利が引き下げられると、その国の通貨が売られやすくなる。

(2012-11-25 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中銀の預金金利の関連キーワード日本銀行ゴスバンクBOJ(Bank of Japan)第一勧業銀行[株]第一銀行[株]普通銀行・特殊銀行国立銀行券国立銀行法スウェーデン国立銀行デンマーク国立博物館

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone