コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中院通富

美術人名辞典の解説

中院通富

幕末・明治の公卿。徳大寺実堅の子。中院通繋の養子となる。姓は初め徳大寺。権大納言に至る。中山忠能らと日米修好通商条約締結の勅許に反対し、その後朝廷の要務に関わった。維新後は新政府の参与となる。明治18年(1885)歿、63才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

中院通富の関連キーワード徳川瑛子

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android