コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中食(なかしょく/なかじき) なかしょく/なかじき

知恵蔵の解説

中食(なかしょく/なかじき)

は本来昼食の意味だが、近年は、コンビニエンスストアやスーパー、デパ地下などの弁当・惣菜などテイクアウト料理全般を買って食べることも指す。宅配ピザや出前物も含まれる。従来内食(家庭料理)と外食の間に生じた食のスタイルでもあり、各人がバラバラに買って食べることから個食(孤食)ともいう。

(中島富美子 フード・ジャーナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

中食(なかしょく/なかじき)の関連キーワード嗇・嘱・囑・拭・植・殖・燭・織・職・色・蝕・触・觸・食・飾エビ、イカ、貝類の汚染物などの取り除き方中食(なかしょく)コールドチェーン中食マーケットさんれいフーズ宅食ビジネスベニョフスキ生理食塩水食の外部化中西製作所養肝茶漬けほうとうしょうゆメニュー家事労働中食産業別所長治外食産業山本亡羊

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android