コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丸山(見瀬丸山)古墳

1件 の用語解説(丸山(見瀬丸山)古墳の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

丸山(見瀬丸山)古墳

明日香村との境界付近の橿原市五条野町、大軽町、見瀬町にまたがる前方後円墳。幕末以来、「天武・持統天皇合葬陵」とされたが、1881年に当時の宮内省が野口王墓(のぐちおうのはか)古墳(明日香村)に変更。その後、丸山古墳については後円部上段の一部が宮内庁管理の陵墓参考地となった。1991年に市民の撮影した写真を契機に横穴式石室の内部が明らかに。欽明天皇の陵墓説が有力視される。

(2013-09-06 朝日新聞 朝刊 奈良全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

丸山(見瀬丸山)古墳の関連キーワードあたかちゃん奈良県高市郡明日香村飛鳥奈良県高市郡明日香村雷奈良県高市郡明日香村越奈良県橿原市五条野町奈良県高市郡明日香村小山奈良県高市郡明日香村阪田奈良県高市郡明日香村立部奈良県高市郡明日香村豊浦奈良県高市郡明日香村真弓

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone