コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丸木スマ まるき スマ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丸木スマ まるき-スマ

1875-1956 昭和時代後期の日本画家。
明治8年1月2日生まれ。70歳をすぎたころから長男の丸木位里(いり)と俊(とし)の夫妻に絵をならい,昭和24年から各種美術展に出品。女流美術展,院展などに入選し,28年院友となった。昭和31年11月14日死去。81歳。広島県出身。作品に「蝶」「池の友達」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

丸木スマの関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎[各個指定]工芸技術部門中平康野村芳太郎マキノ雅広フランス共和国憲法川島雄三チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)市川崑

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android