コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹沢の自然再生への取り組み

1件 の用語解説(丹沢の自然再生への取り組みの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

丹沢の自然再生への取り組み

ニホンジカの増加、ブナの立ち枯れ、土壌流出のほか、ブラックバスなど外来生物の増加、人工林の荒廃、過剰に利用して登山道が痛む「オーバーユース」などの問題を抱えている。再生に向けて、04年度から2年間をかけて民間団体や企業、専門家らが「丹沢大山総合調査」を実施した。それをもとにした提言をふまえ、県は06年度末に前身の計画を全面改定した「丹沢大山自然再生計画」を策定。07年度から各種の事業を始めている。

(2010-08-29 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

丹沢の自然再生への取り組みの関連キーワード日本及日本人青立ち蝦夷鹿日本鹿日本時間尾羽うち枯らす立枯れ立枯れ病立枯れる屋久鹿

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone