コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹波地方のマンガン鉱山と記念館

1件 の用語解説(丹波地方のマンガン鉱山と記念館の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

丹波地方のマンガン鉱山と記念館

右京区京北町や南丹市一帯の鉱床で、1895(明治28)年ごろから採掘が始まった。最盛期には鉱山は約300カ所に上ったとされる。しかし安い輸入マンガンに押され、1980年代初頭までに姿を消した。丹波マンガン記念館は国道162号の下中交差点を東へ数分。大人1200円、小中学生800円。水曜休館。

(2014-08-10 朝日新聞 朝刊 京都市内 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

丹波地方のマンガン鉱山と記念館の関連キーワード鉄鉱床京都府京都市右京区京北井戸町京都府京都市右京区京北宇野町京都府京都市右京区京北下町京都府京都市右京区京北下中町京都府京都市右京区京北田貫町ヤタ田京都府京都市右京区京北辻町京都府京都市右京区京北塔町京都府京都市右京区京北西町京都府京都市右京区京北宮町

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

丹波地方のマンガン鉱山と記念館の関連情報