コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主婦の友社[株] しゅふのともしゃ

1件 の用語解説(主婦の友社[株]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しゅふのともしゃ【主婦の友社[株]】

石川武美創業の出版社。本社,東京都千代田区神田駿河台。1916年東京家政研究会の名称で発足し,翌17年《主婦之友》を創刊して社の基礎を固めた。21年社名を主婦之友社と改めた。家計や料理,着物などの実用記事が良妻賢母教育の世相を背景に好評を博し,〈結婚したら主婦之友〉の宣伝とあいまって,急速に読者を獲得,創刊数年にして競争の激しい婦人雑誌界に不動の地歩を築いた(〈女性雑誌〉の項目参照)。一社一誌主義をとり,収益のすべてを本誌の充実にそそぎ,太平洋戦争中は国策に積極的に協力した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の主婦の友社[株]の言及

【雑誌】より

…一定の間隔をおき長期にわたって刊行を続ける出版物。新聞や印刷通信物などとあわせて定期刊行物periodical,または図書館などにおいては逐次刊行物などと呼ばれることもあるが,新聞などにくらべると1号ごとの内容的なまとまりが強く,発行間隔がより長いことに耐えうるような編集,印刷,造本などの配慮がなされる。継続刊行ではあっても,双書などのように当初から全容がはっきりしていてその部分をかさねてゆくのとは異なり,1号ごとの刊行が主眼となり誌齢は試行の発展(または縮小)として結果する。…

※「主婦の友社[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

主婦の友社[株]の関連キーワード石川武美三省堂小学館千代田主婦の友社祥伝社創美社交通新聞社白泉社有斐閣

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone