コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主要排出国会議(サミット)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

主要排出国会議(サミット)

温室効果ガスの排出削減のためにブッシュ米大統領が開催を提唱し、昨年9月にワシントンで初会議を開いた。米国、日本など主要8カ国(G8)、中国、インド、韓国、南アフリカブラジルなど排出量の多い開発途上国8カ国の計16カ国と、欧州連合(EU)、国連が参加。世界全体の長期的な削減目標の設定、削減技術の開発・移転の進め方などで合意を目指す。16カ国の二酸化炭素の排出割合の合計は世界の4分の3を占める。

(2008-02-08 朝日新聞 朝刊 科学1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone