乃蛮(読み)ナイマン

大辞林 第三版の解説

ナイマン【乃蛮】

一〇~一三世紀に、アルタイ山脈からイルティシ川にいたる地域に遊牧したトルコ系部族。また、その国家。1204年チンギスハンに敗れて西方に移ったが、18年に滅ぼされ、その旧領はオゴタイ汗国領になった。 〔「乃蛮」とも書く〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android