コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久・九・供・区・區・口・句・工・懼・狗・矩・苦・躯・軀・駆・駒・驅

大辞林 第三版の解説

く【久・九・供・区・區・口・句・工・懼・狗・矩・苦・躯・軀・駆・駒・驅】

【九】
⇒ きゅう〔九〕 [漢]
【久】
⇒ きゅう〔久〕 [漢]
【口】
⇒ こう〔口〕 [漢]
【工】
⇒ こう〔工〕 [漢]
【区(區)】 [音] ク
いくつかの部分に分ける。また、分けられた部分。 「区域・区画・区間・区区・区分・区別・地区」
行政上設けられた区画。 「区会・区議・区政・区民・学区・管区・行政区・自治区・選挙区」
【句】 [音] ク
文を構成する短いまとまり。また、短い文。 「句点・句読くとう・句法・語句・字句・慣用句」
詩歌で、韻律や表現の単位となるもの。 「起句・結句・承句・初句・対句ついく・転句」
連歌や俳諧・俳句の作品。あるいは、その構成単位。また、発句。 「句意・句会・句集・佳句・秀句・名句」
【供】
⇒ きょう〔供〕 [漢]
【 狗[音] ク
いぬ。 「狗肉・狗吠くはい・走狗・良狗」
いやしい者のたとえ。また、権勢にこびる者のたとえ。 「狗盗・走狗」
想像上の怪物。 「天狗」
【苦】 [音] ク
にがい。 「苦汁・苦渋・苦味」
くるしむ。 「苦境・苦行・苦戦・苦痛・苦難・苦悩・苦悶くもん・苦楽・苦慮・苦労・困苦・病苦・貧苦」
骨を折って励む。 「苦学・苦吟・苦心・苦肉・苦労・刻苦・労苦」
にがにがしい。 「苦諫くかん・苦言・苦笑」
〘仏〙前世の報い。 「苦海・苦界・苦患くげん
【 矩[音] ク
かねじゃく。定木。転じて、のり。おきて。法則。 「規矩・縄矩」
四角。直角。 「矩形」
【駆(驅)】 [音] ク
馬や乗り物を走らせる。 「疾駆・先駆・前駆・長駆」
追い立てる。 「駆役・駆使・駆除・駆逐」
【 駒[音] ク
こま。馬。 「駒隙くげき・白駒」
【 軀 [音] ク
からだ。 「 軀幹・体軀・病軀」
【 懼[音] ク
おそれる。 「畏懼いく・危懼・喜懼・疑懼・恐懼・憂懼」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android