コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久住山岳滑翔(かっしょう)大会

1件 の用語解説(久住山岳滑翔(かっしょう)大会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

久住山岳滑翔(かっしょう)大会

標高約800メートルの久住滑空場で開かれるグライダーの全国大会。今年で28回目。32選手が今回参加し、滞空時間や獲得高度などの飛行技術を競う。22日閉幕の予定。

(2010-05-15 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

久住山岳滑翔(かっしょう)大会の関連キーワード久住山大日岳丹波高地立方メートル種山ヶ原デシメートル沼津アルプス斑尾高原ヤイロ雲仙・普賢岳の溶岩ドーム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

久住山岳滑翔(かっしょう)大会の関連情報