コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乗っ切る ノッキル

デジタル大辞泉の解説

のっ‐き・る【乗っ切る】

[動ラ五]
のりきる」の音変化。「難局を―・る」
乗ったままでつっきる。
「うしやの雁木(がんき)から―・ってすぐに帰んねえよ」〈人・恵の花・初〉
思い切る。心を決める。
「まだ年若ゆゑ、―・ってさばけず」〈洒・遊僊窟烟之花〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

のっきる【乗っ切る】

( 動五[四] )
〔「乗り切る」の転〕
難局などを突破する。 「この難局を-・れるかどうか疑問だ」
思い切ったことをする。 「 - ・つた御医者腎虚じんきよと申あげ/柳多留 7
乗ってつっ切る。 「その御用ばかりで-・りますものを/人情本・梅児誉美 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

乗っ切るの関連キーワード人情本雁木

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android