コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乗り越す・乗越す のりこす

大辞林 第三版の解説

のりこす【乗り越す・乗越す】

( 動五[四] )
鉄道・バスなどで、乗り越しをする。乗りすごす。 「居眠りをしていて-・してしまった」 「大阪まで-・したので精算する」
物の上にのって、それを越える。のりこえる。 「塀を-・す」
乗り物に乗って追い抜く。 「なぜに跡な駕籠に-・されたのぢやと/滑稽本・浮世床
他を抜いて先に進む。地位・身分などを追い越す。 「穴けつのせまい仕送り用人に-・され/滑稽本・放屁論」
[可能] のりこせる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

乗り越す・乗越すの関連キーワード滑稽本

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android