コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乗田・剰田 じょうでん

大辞林 第三版の解説

じょうでん【乗田・剰田】

律令制で、口分田くぶんでん・位田・職田・賜田などに班給した残りの田。一般農民に一年間貸与し、収穫量の五分の一の地子を太政だいじよう官に収めるものとされた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

乗田・剰田の関連キーワード律令制位田地子