コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九保大の生命医科学部新設問題

1件 の用語解説(九保大の生命医科学部新設問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

九保大の生命医科学部新設問題

来年春の開設を計画しており、総事業費約15億円の「半分程度」を延岡市に要請。がん細胞を早期に見つける「細胞検査士」を養成。臨床検査技師と合わせて資格を取得できるのは九州では初という。併設するがん細胞研究所では転移の原因とされるがん幹細胞などの研究を予定している。

(2014-08-25 朝日新聞 朝刊 宮崎全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

九保大の生命医科学部新設問題の関連キーワードJR沼津駅周辺の鉄道高架事業人工島事業鞆の浦埋め立て・架橋計画西部道の駅整備事業琵琶湖開発事業の割賦負担金新衛生センター・ミックス事業施設日本平動物園の再整備事業鞆の浦の埋め立て・架橋計画多機能アリーナ松坂屋跡地の再開発計画

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone