九十八年世代(読み)きゅうじゅうはちねんせだい

大辞林 第三版の解説

きゅうじゅうはちねんせだい【九十八年世代】

1898年、米西戦争の敗北により祖国の後進性を痛感し、苦悩のうちに未来を模索したスペインの知識人の一群を指す呼称。ウナムノ・バロハ・アソリン・バリェ=インクラン・マチャドなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる