コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九州ツーリズム大学

1件 の用語解説(九州ツーリズム大学の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

九州ツーリズム大学

熊本県小国町民の寄付金などを基金に96年に設立された財団法人「学びやの里」が97年9月に開校。目的は、(1)農山村で地域の資源を生かしてツーリズムを実践する担い手コーディネーターの育成(2)地域で求められるツーリズム関連の情報集約と発信(3)ツーリズムを展開する人たちのネットワークづくり。農的資源を基本にした「ツーリズム学科」(学科長、佐藤誠・熊本大教授)と、あらゆる地域資源を生かした交流ビジネスを追求する「観光まちづくり学科」(学科長、岡崎昌之・法政大教授)がある。いずれもツーリズムの事業化が主なテーマで、9月から翌年3月まで、毎月1回、2泊3日の日程で講義や実習を組む。「ツーリズム」という言葉は、旅、観光の意味を含め幅広い解釈がなされ、環境保護の観点からのエコツーリズム市街地のタウンツーリズムなどもある。

(2007-11-18 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

九州ツーリズム大学の関連キーワードボランティア預金救恤金金一封募金年賀寄付金寄付金控除寄付条例世界エイズ・結核・マラリア対策基金黒澤明文化振興財団の寄付金問題津田半蔵

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

九州ツーリズム大学の関連情報