コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九州・山口の近代化産業遺産群

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

九州・山口の近代化産業遺産群

日本の幕末から明治にかけての近代化で、原動力になった九州・山口の鉄鋼造船石炭などの産業施設。9エリア、30資産で構成され、福岡県内では八幡製鉄所三池炭鉱(大牟田市)の関係施設が含まれる。このうち製鉄所はポンプ室のほか、旧本事務所、旧鍛冶工場、修繕工場(いずれも北九州市)。2009年1月、世界遺産推薦の候補となるユネスコの暫定一覧表に記載された。関係7県12市による世界遺産登録推進協議会がつくられ、最短で15年度の登録を目指している。

(2012-01-13 朝日新聞 朝刊 筑豊 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

九州・山口の近代化産業遺産群の関連キーワード九州島津斉彬(1809~58)熊本県宇城市軍艦島