コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九州・沖縄・山口の貿易減

1件 の用語解説(九州・沖縄・山口の貿易減の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

九州・沖縄・山口の貿易減

門司税関(北九州市)によると、九州・沖縄・山口の08年11月の輸出額は5142億円で前年同月比で29・2%の減。全国の減少率(26・7%)より大きかった。うち自動車輸出は34・7%減で、半導体など電子部品は43・2%減と半分近くに。11%減の鉄鋼輸出も10カ月ぶりのマイナスだった。輸入額も24・5%減の5503億円で、貿易規模は急速にしぼんでいる。

(2009-01-04 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

九州・沖縄・山口の貿易減の関連キーワード北九州市北九州市立大学小倉北九州門司北九州空港新北九州空港北九州国際技術協力協会(KITA)東九州自動車道の無料区間

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone